ふんわりまあるい根菜のスープ

ふんわりまあるい根菜のスープ

宮地香子さん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

さつまいも、にんじん、かぶ

〈その他の食材とおおよその作り方〉

しめじ、生姜、鶏ひき肉、青ねぎ、豆腐、酒、片栗粉、こしょう、塩麹、鰹など和風のだし

さつまいもとにんじんをだしで煮た中に、鶏ひき肉を錬り、豆腐、酒、こしょう、片栗粉、青ねぎ、生姜を加えたものをスプーンで丸めて入れる。かぶ、しめじも加え、塩麹で味付けする。

〈作者のひと言PR〉

味付けは塩麹だけで、やさしくまろやかに仕上げました。根菜は何を入れてもよいですが、さつまいもを入れるのがポイント。まろやかな塩麹にさつまいもの甘みがよく合います。仕上げのしょうがも塩麹にはぴったりです。鶏団子は高齢者にも食べやすいように、豆腐を入れてふんわり仕上げましたが、ボリュームがほしい育ち盛りの子供たちには、一度油で揚げてからスープに入れてもOK。家族全員、心も体もあたたまるスープです。

〈書類審査員のコメント〉

ネーミング通り温かくほっこり感を味わえそう。塩麹も少しだけ使うところがいい。食べごたえがあり、栄養も摂れる。野菜本来の味を活かせるスープ。