もちもち食感!3種類のいも餅de根菜たっぷり雑煮

もちもち食感!3種類のいも餅de根菜たっぷり雑煮

坂本絵美さん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

海老芋、じゃがいも、にんじん、ゆず

〈その他の食材とおおよその作り方〉

さつまいも、大根、ごぼう、水菜、干ししいたけ、餅粉、昆布、焼きあご、酒、薄口醤油、塩、サラダ油

じゃがいも、海老芋、さつまいもをそれぞれ蒸して、餅粉、塩、水を加えてこね、丸いいも餅を作る。焼きめをつけ、ゆでる。干ししいたけの戻し汁と昆布だし、あごだしで、にんじん、大根、ごぼう、干ししいたけを煮て、酒、塩、薄口醤油で味付けする。水菜、柚子の皮を飾る。

〈作者のひと言PR〉

海老芋、じゃがいも、さつま芋の三種類のいもで作ったお餅で、ヘルシーなお雑煮を作ってみました。
もちもちの食感で、それぞれのいもが持つ美味しさを感じられる仕上がりになっています。
和食が世界遺産になったので、和食の素晴らしさに想いを込めて、焼きあご、昆布、干ししいたけを使って、丁寧にだしを取りました。天然だしの旨味と根菜の甘みで、一口飲むと「日本人で良かった!」と思える味わいです。

〈書類審査員のコメント〉

お芋の使い方が目新しい。さっぱりとした味に芋餅が入るので、バランスがいい。ひと手間かけても作ってみたいと思わせる。見た目も良いし、食べてもおいしい、お得感のあるスープね。

コメントを残す