富士山スープ しりしり風

富士山スープ しりしり風

新倉常代さん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

セロリの葉、紅芯大根、大根、にんじん、さつまいも、じゃがいも

〈その他の食材とおおよその作り方〉

玉ねぎ、ご飯、牛乳、生クリーム、無添加野菜ブイヨン(またはかつおだし)、塩、こしょう、サラダ油、バター

玉ねぎを炒め、水とご飯粒少々を入れて煮る。セロリの葉を入れ、ミキサーでペースト状にし、野菜ブイヨンと牛乳を入れて火にかける。薄切りにした紅芯大根、しりしりカッターで切ったその他の根菜を煮て、スープの中央にプリン型で盛りつける。軽く泡立てた生クリームをのせる。

〈作者のひと言PR〉

しりしりは沖縄の伝統的な食べ方です。しりしりカッターは野菜の水分を中に閉じこめ、野菜そのものの味を引き立たせます。しりしりカッターがない場合は、涙型の穴があいたチーズおろしでも代用できます。
彩りも野菜によって変化をつけられ、おいしくいただけます。かつおだし、ご飯は身近なスープ材になります。

〈書類審査員のコメント〉

遊び心がありますね。まず見た目が楽しそう。こんな楽しいスープがテーブルに出てきたらうれしいでしょ。これを作った人に会ってみたいし食べてみたい!