まるごとかぶの玄米ポタージュ

まるごとかぶの玄米ポタージュ

相澤 恵さん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

かぶ、玉ねぎ

〈その他の食材とおおよその作り方〉

葉つきのかぶ、玄米、柚子、水、白味噌、和風だし、牛乳、塩

かぶの根と玉ねぎを蒸し、火が入ったら葉の部分も入れる。玄米を中火で乾煎りし、水を注ぎ蓋をして煮る。味噌と和風だしを溶かして火を止め牛乳を入れる。玄米の半量と火が通ったかぶの根、玉ねぎ半量をミキサーにかける。玄米の残りの半量にかぶの葉と残りの玉ねぎを加えてミキサーにかけて、別の鍋に移す。それぞれの鍋を沸騰直前まで熱したら柚子の絞り汁を加えて混ぜる。

〈作者のひと言PR〉

おいしいかぶをまるごと使えるレシピを考えました。栄養豊富なかぶの葉は乳製品と一緒にとると効率よく栄養摂取ができます。また玄米も加えてこれ一皿でバランスよく栄養が取れるので、お年寄りの方にお勧めしたいです。かぶの優しい甘みと玄米のとろみのまろやかさを柚子の香りで引き締めました。

〈書類審査員のコメント〉

まだ10代なのに、よく考えて作っています。ビジュアルもとっても大事。これ、飲んでみたいって思わせますものね。冬のおいしいカブをまるごと使っているのもすばらしい。玄米を使っているのも今風でいいですね。