豆乳豆腐の中華風スープ仕立て

豆乳豆腐の中華風スープ仕立て

西頭雅子さん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

白菜、カブ、大根

〈その他の食材とおおよその作り方〉

豆乳、卵、鶏ひき肉、玉ねぎ、人参、鳥ガラスープ、オイスターソース、醤油、塩、胡椒

豆乳と卵をフードプロセッサーで混ぜ、蒸して豆乳豆腐を作る。酒としょうが汁で下味をつけた鶏ひき肉を茹でる。ひき肉の水気を切り、オイスターソースで味付けする。ゆで汁に鶏ガラスープを入れ、千切りした野菜を入れる。すりおろしたカブと鶏ひき肉を加え、味を調える。水とき片栗粉でとろみをつける。豆乳豆腐の上に野菜スープを盛る。

〈作者のひと言PR〉

都筑区でシェア畑を初めて1年になります。つまり自作の野菜はすべて横浜野菜です。
採れたて野菜を味わい、本来の野菜の味のおいしさに感動する毎日です。カブや大根の葉なども余すことなく材料の一員です。

〈書類審査員のコメント〉

豆乳と卵で茶碗蒸しを作って、スープに仕立てる凝った作りです。ひき肉をゆでた後に味をつけて、ゆで汁も無駄なく使って、味のレイヤーを重ねています。これにご飯とお漬物で食べてみたいわ。