やさしい根菜スープ

やさしい根菜スープ

あんこさん 作

〈メニューに使った横浜野菜〉

さつま芋 ごぼう 玉葱

〈その他の食材とおおよその作り方〉

豆乳、水、バター、塩麹・塩、炒め油・揚げ油、すりごま

さつま芋は輪切り、れんこんはすりおろす。 玉ねぎをよく炒め、ごぼう・さつま芋を入れて油がまわる程度に炒める。水を入れやわらかくなるまで煮てミキサーにかける。おろしれんこんを加えて2、3分煮てから豆乳を入れる。塩・塩麹で味付けをして火を止めてからバターを入れる。食べる直前に、お好みですりごまや、さつま芋、ごぼうの素揚げをトッピングする。

〈作者のひと言PR〉

高齢になるとれんこんやごぼうなどの根菜が摂り難くなることや繊維不足が言われていますので、スープにしたらと思い作ってみました。
さつま芋の甘み・ごぼうの香り・れんこんのとろみ・豆乳のまろやかさでやさしい味のスープができました。
(牛乳でも試作しましたが豆乳の方ががまろやかになりました)

〈書類審査員のコメント〉

こういった野菜をたくさん食べていれば、健康維持にもつながりますね。まさに高齢者にこそ飲んでほしい、やさしいスープです。豆乳、バター、塩麹。シンプルながら、味は間違いないでしょう。